話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

  • 映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    (2010-05-04 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • ディザスタームービーの決定版!

    『2012』
    2009年 アメリカ
    監督: ローランド・エメリッヒ
    出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 他

    2012

    "映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)" の続き
    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    【あらすじ/ストーリー】
    2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の至るところで起こり始め……。


    感想/レビューを読む前に、まずは見どころをおさらい


    映画 「2012」 DVD/BD見どころ



    【評価】
    『2012』 ☆☆☆☆(4/5) … とんでもない映像でおもしろい!


    【感想/レビュー】
    この作品は劇場で観たのですが、
    こういう作品こそ大スクリーンで観なきゃ損だと感じた。
    ノウイング」の100倍おもしろいです!!


    とにかく、これでもか!というくらい地球が破壊されていく。
    ディザスターものを得意とするエメリッヒならではの
    ハチャメチャ痛快パニック映画。
    アルマゲドン」 や 「ディープ・インパクト」 が大好きな自分にとって、
    本作は200gのヒレステーキを味わったかのような満足感が得られた。

    特に地震で崩壊していくロサンゼルスは見もの。
    道路はひび割れ、ビルは崩れ去っていく。
    そんな中、車に乗り込んだ主人公は信じられないくらいの超人技で
    危機を回避していく。
    中でも圧巻は崩れ落ちていくビルの中を突っ切っていくシーン。
    SF映画はこうでなくちゃ!

    地球崩壊を脱するためのアイデアがよかった。
    当初、宇宙に避難するための宇宙船を建造しているのかと
    思ったが、実際は "ノアの方舟" であった。
    数年前に観た 「エバン・オールマイティ」 という作品でも
    "ノアの方舟" で危機回避していたが、
    本作の方舟のスケールはハンパではない。
    しかし、宇宙船に比べればはるかに納得のいくリアリティのある回答だった。
    建造に中国人が関わっているという部分も、
    現代社会をもじっていておもしろい。


    エメリッヒは、単なるディザスターもので終わらせず
    必ずそこには家族や人々の絆を描き出す。
    しかもその描き方が非常にうまい。
    デイ・アフター・トゥモロー」 を観たときはその家族愛に鳥肌が立った。
    本作も、主人公を取り巻く人々のドラマに感動する。


    最後に、本作には別エンディングが存在している。
    劇場版のラストは主人公を乗せた船が無事危機を回避し、
    夕日の中、喜望峰(ケープタウン)へ向かうところで終わったが、
    別エンディングでは、亡くなったかと思われた人物が
    奇跡的に助かっていた!という結末となっている。
    しかし、あまりにも奇跡的過ぎて無理がある内容だったので
    採用されなくてホッとした。



    ネット購入で便利なサイトのご紹介

    [楽天市場]
    ひとつの商品に対してさまざまなお店から販売されているので
    少しでも安く商品をゲットしたい方にオススメです!!
    (興味のある方は下画像リンクからどうぞ)
    楽天市場



    [Amazon(アマゾン)]
    新品から中古商品まで品揃えが非常に豊富なので
    マニアックな商品をお探しの方にオススメです!!
    (興味のある方は下画像リンクからどうぞ)
    アマゾン(モバイルサイト)



    [TSUTAYAオンライン]
    加盟店No.1ポイントカード「Tカード」をよく利用される方は
    "Tポイント"で購入できるので非常にお得です!!
    (興味のある方は下画像リンクからどうぞ)
    TSUTAYAオンライン
    TSUTAYA online



    レビュー記事(過去3記事)


    映画 『REC レック 2』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『シャッター・アイランド』感想2(ネタバレ)

    映画 『第9地区』感想(ネタバレ有り)




    コメント、トラックバック大歓迎です!!
    皆さんの意見や感想、ぜひ聞かせてください!

    ↓コメント送信が苦手な方は拍手だけでも! 映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 『2012』 DVDレビュー(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : 映画感想
    genre : 映画

    tag : 映画 ネタバレ レビュー 感想 2012

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    2012

    みごとな超B級大作。  

    2012

    派手な映画を撮らせたら、つか、派手なだけな映画を撮らせたら右に出る者は居ない、派手専監督ローランド・エメリッヒが、人類の終末を描く『2012』を観てきました。 ★★★★ つい先日の『ノウイング』も同じく人類の終末を描いた映画でムカつく内容だったけど、今回は?...

    『2012』

    『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべもなく襲..

    2012 (2009年)

    作品情報を見る [作品名/タイトル] 2012 [原題] 2012 [製作年・国] 2009年 ・ アメリカ [監督/ディレクター] ローランド・エメリッヒ [出演/キャスト] ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー ほか [作品ジャ...
    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。