話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)

  • 映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    (2010-04-14 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 感想の後半はネタばれになっているので
    ネタばれを読みたくない方は
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。

    『シャッター・アイランド』
    2010年 アメリカ
    監督: マーティン・スコセッシ
    出演: レオナルド・ディカプリオ、 マーク・ラファロ 他

    シャッター・アイランド
    (C) 2009 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

    "映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)" の続き
    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    【あらすじ/ストーリー】
    精神を病んだ犯罪者を収容する絶景の孤島“シャッター アイランド”。 島内の鍵のかかった病室から、1人の女性が煙のごとく消えた。 連邦捜査官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)とチャック(マーク・ラファロ)が上陸して2日目に、大型ハリケーンが島を直撃。 停電に加え電話線が遮断され、フェリーも近づけず、島に2人は閉じ込められる。 残された暗号、解けば解くほど深まる謎。 この島は何かがおかしい…。 全ての謎が解けるまで、この島から出ることはできない。


    感想/レビューを読む前に、まずは見どころをおさらい


    映画 「シャッター アイランド」見どころ紹介

    映画 「シャッター アイランド」 DVD/BD見どころ



    【評価】
    『シャッター アイランド』 ☆☆☆(3/5) … イマイチでした


    【感想/レビュー】
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事はネタバレしています。


    ■期待させすぎの過剰演出がアダに・・・

    上映開始前に "目の錯覚" についての説明映像が流れる。
    よくみかける並行の線が歪んで見える現象。
    この後 "本編は脳の錯覚によって観る人を騙します" と観客をあおる。

    さらに、
    "ヒントはあらゆるところに隠されています"
    "登場人物の表情やしぐさに注意してください"
    "見た目に騙されないように"
    "驚きの結末が待っています"
    "決して観ていない人に話さないでください" のメッセージ。

    どんだけビックリするような結末が待っているのだろうと
    期待に胸膨らませ、いざ本編を観ていくと
    何のひねりもないオチに愕然としてしまった。 
    ある意味、まんまと裏切ってくれた作品だった。

    この程度のオチならば上映前のメッセージを省いたほうが
    疑わずに本編を観るので、もうちょっとは驚くはず。
    過度な上映前演出が返って作品をダメにしてしまっている気がした。


    驚きの結末ならこの作品がオススメ!
    (各作品の詳細はクリックしてジャンプ先のサイトでご確認ください。)

    ユージュアル
    サスペクツ


    アメリカン・
    ビューティー


    パッセンジャーズ


    ■緊迫感の演出は見事

    結末はイマイチだったが、やはりスコセッシ監督。
    映像に対しての作りは見事だった。
    ディカプリオ演じる主人公テディが精神的に追い詰められていく部分では
    顔のアップを多用することで印象がより深まる。
    また、夢や回想シーンをうまく織り交ぜる事によって
    現実がどこにあるのか分からなくさせ、観る者を錯覚させ混乱させていく。

    長年仕事を共にしてきたディカプリオの演技も見事。
    歳を重ねていくごとに演技力に磨きがかかっていく。
    中年太りがやや気になるが、これも役作りだということにしておこう(笑)


    ■タネ明かしはイマイチ(ネタバレ)

    "4の法則、67番目は誰?" はこの作品のキーポイントのように
    思われがちだが、大した謎ではなかった。

    67番目の人物とは、
    シャッター・アイランドに隔離されている犯罪者の67番目を指している。
    また、4の法則はその67番目の犯罪者が想像で作り出した名前が
    「13文字のアルファベットの入れ替えで名付けられている」ということ。

    さすがに67番目の人物が誰かをここで言うのは伏せておきます。
    ただ、勘のいい人だったら何となく分かってしまうとは思いますが・・・

    最後にすべてを受け入れたテディ(ディカプリオ)のセリフが切ない。
    この後、彼は幸せになれたのだろうか。

    それにしても冒頭、船でシャッター・アイランドに到着する
    ところからすでに騙しが始まっていたとは・・・
    結末を知ってしまうと何が本当で何が嘘だったのか、
    悔しいかな、つい振り返って確かめたくなる。
    これってまんまと製作者側の罠に引っかかってる!?


    実はもうひとつ感想記事書いています


    映画 『シャッター・アイランド』感想2(ネタバレ)




    疑わず素直に観れば面白いはず。
    ぜひ映画館でこの驚きを味わってみてください!



    ユナイテッド・シネマを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


    ワーナー・マイカル・シネマズを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    映画館で並ばずにチケットが買える!



    レビュー記事(過去4記事)


    映画 『ディセント2』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『空気人形』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『96時間』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『エスター』 DVDレビュー(ネタバレ有り)




    コメント、トラックバック大歓迎です!!
    皆さんの意見や感想、ぜひ聞かせてください!

    ↓コメント送信が苦手な方は拍手だけでも! 映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : ★★ 新作映画レビュー ★★
    genre : 映画

    tag : 映画 ネタバレ レビュー 感想 シャッター・アイランド 4の法則 67番目は誰?

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    シャッター アイランド

    今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...

    『シャッター アイランド』

    ※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...

    シャッター アイランド (2009年)

    作品情報を見る [作品名/タイトル] シャッター アイランド [原題] SHUTTER ISLAND [製作年・国] 2009年 ・ アメリカ [監督/ディレクター] マーティン・スコセッシ [出演/キャスト] レオナルド・ディカプリオ 、 マーク・ラファロ 、 ベン・キングズレー 、 ミシェル・...
    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。