話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)

  • 『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    (2013-05-12 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 感想の後半はネタばれになっているので、ネタばれを読みたくない方は見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。

    『死霊のはらわた』
    2013年 アメリカ
       監督: フェデ・アルバレス
       出演: ジェーン・レビィ 、 シャイロー・フェルナンデス ほか
    死霊のはらわた(2)
     


    "『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)" の続き
    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    【あらすじ/ストーリー】
    薬物依存症のミア(ジェーン・レヴィ)のリハビリのため、ミアの兄や友人たち男女5名は山奥の不気味な小屋を訪れ、そこで禁断の“死者の書”を発見。彼らは「決して開けてはならない」という忠告を破り、邪悪な死霊を甦らせてしまう。 やがて姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、うわ言のように恐ろしい言葉をはき続け、見るも無残な姿となって仲間たちに襲い掛かっていく。閉ざされた山から出ることも助けを呼ぶこともできず、次々と死霊にとりつかれていく若者たち。 果たして彼らに生き残る術はあるのか……。



    感想/レビューを読む前に、まずは見どころをおさらい


    映画 「死霊のはらわた」 見どころ





    【評価】
    ☆☆☆(3/5)  … スプラッタ・シーンが実に爽快!


    【感想/レビュー】
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事はネタバレしています。
    (記事内で紹介している作品の内容を知りたい方は
    画像かタイトルをクリックしてご確認ください)



    ■本作を観る前に…

    本作は1980年代に世界に衝撃を与えたスプラッタ作品『死霊のはらわた』のリメイク版。 ということで、やはりオリジナル版を観賞しておくべきです!

    1983年に公開された第1作 『死霊のはらわた』 はもちろん、第2作の 『死霊のはらわた2』 も見逃せません!
         

    というのも、第2作は登場人物の設定とラストこそ第1作とは異なりますが、大筋は第1作とほぼ一緒。 なので、本作は2回目のリメイク作品と言ってもよいかもしれません。 それぞれラストが異なるので、同じストーリーを何回も楽しめる夢のようなひとときを過ごせるのが、この『はらわた』シリーズの特徴でしょう。



    ■スプラッタ・シーン満載(ネタバレ)

    オリジナルから30年の年月を経た本作。 もちろん、CGを駆使した特撮技術や高画質で鮮明な映像美も今回のリメイク版で注目してほしい部分ですが、やはり『はらわた』シリーズの醍醐味と言ったらスプラッタ・シーンでしょう!

    とにかくこれでもか!というくらい切り株シーン(人体切断)満載です。 映画を観賞するときに気持ちが入りすぎてしまう人はご注意ください。 確実に食欲が失せてしまいます(笑)

    特に自らの手で自身の体を傷つけるシーンは痛々しい…。

    熱湯を浴びたり…、頬を切り取ったり…、ナイフで舌を切ったり…、挟まった手を引きちぎったり…、とてもじゃないけどマネできませんね。。。 特に、ミアの兄デビッドの恋人が自らの腕を切り落とすシーンは痛々しかったぁ。

    切り株シーンに慣れておくために事前に以下の作品を観ておくと良いでしょう♪

    ホステル

    ソウ

    ヒルズ・ハブ・アイズ



    ■後半怒涛の追い討ち(ネタバレ)

    先ほど紹介した作品でもそうですが、キレた主人公は恐ろしい…。 本作もそんなキレた主人公ミアの恐ろしい姿を目撃することになります。

    親友、家族、全てを失ったミアは激情し、悪霊に真っ向から戦うことを誓います。 もちろんこのシリーズでのお約束、チェーンソーで戦います。 このチェーンソーでの戦いが圧巻。 悪霊は足を切断され、そしてミアのセリフを最後に、悪霊はとんでもない姿になってしまいます。 このとんでもない姿はぜひ劇場で観てほしいです!

    無事に危機を乗り切ったミア。 さて、ハッピーエンドとなるか、バッドエンドとなるか!? エンドロールの最後の最後まで目を離さぬよう注意です!!

    あっ、オリジナルで主人公を演じたブルース・キャンベルも本作に登場しますよ。 どこで登場するかは乞うご期待!



    1980年代のスプラッタ作品好きのあなた!
    ぜひ映画館へ足を運んでご観賞ください!


    ネットでチケット予約すると便利!!

    ユナイテッド・シネマを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

    ワーナー・マイカル・シネマズを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ワーナー・マイカル・シネマズ オンライン予約
    映画館で並ばずにチケットが買える!



    レビュー記事(過去4記事)


    『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 感想(ネタバレ有り)

    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)

    映画 『127時間』 感想(ネタバレ有り)




    トラックバック大歓迎です!!
    ↓この記事を気に入ってくれた方はぜひ拍手を! 『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    『死霊のはらわた』 感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : ★おすすめ映画★
    genre : 映画

    tag : 映画 感想 ネタバレ レビュー

    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。