話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)

  • 映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    (2010-03-14 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 第82回アカデミー賞で見事6冠に輝き、名誉ある作品賞を受賞した
    「ハート・ロッカー」についてのレビュー。

    感想の後半はネタばれになっているので気をつけてください。

    ネタばれを読みたくない方は
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。


    サイト内関連記事


    映画 第82回アカデミー賞ノミネート一覧

    映画 「ハート・ロッカー」見どころ紹介

    第82回アカデミー賞 授賞作品&俳優発表!

    劇場映画、2作品観てきました!


    "映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)" の続き
    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    <評価>
    『ハート・ロッカー』 ☆☆☆☆☆(5/5) … ぜひ観るべき!


    見応え十分な作品
    ハート・ロッカー(2)
    (c) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.

    非常に考えさせられる重い内容の作品だった。

    現在進行形の戦場を舞台にしているだけあって、
    観ていて "本物" と錯覚してしまうときがときどきあった。
    戦場ではいかなるときも油断は禁物である。

    徹底的なリアリティにこだわったキャスリン・ビグロー監督は
    爆弾の恐ろしさを伝えるべく、本物の威力に近い爆風を求めたとか。

    しょっぱなの緊張感漂う爆破処理シーンは見事。
    近代兵器を用いていても結局最後は人の手に頼るしかない。

    兵器を作るのも壊すのもすべて "人" なのだ。


    主人公の心情を読み取る
    ハート・ロッカー(1)
    (c) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.

    主人公のジェームスは、爆弾を恐れぬ命知らずな奴。
    爆弾処理ロボットを用いずに真っ向から爆弾と勝負する。

    何故彼はここまでクレイジーなのだろう、
    彼にとって爆弾とは・・・戦争とは・・・
    爆弾を処理していく中で次第に彼の心情が浮き彫りになってくる。

    ときどき垣間見える彼のやり場のない心の叫びに感動する。

    ハンディで撮影しわざと手ブレさせることで
    現場のリアリティが増すとともに彼の心の不安定さも表現されていた。


    キャスリン・ビグロー監督をもっと知ろう!
    彼女が監督を務めた作品の中からいくつかチョイスしてみました。
    (各作品の詳細はクリックしてジャンプ先のサイトで確認してください。)

    K-19 [DVD]

    ハートブルー [DVD]

    ラブレス [DVD]


    リアルな映像の秘訣
    ハート・ロッカー(3)
    (c) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.

    この作品、ここまでリアルに感じたのはなぜだろうか。

    まずはなんといってもハンディでの撮影だろう。
    この技法は古くから使われていて、適度な手ブレにより、
    固定カメラ特有の "神の目線" ではなく、
    "現場の目線" に仕上がっている。

    また、画質を粗くすることで、より現場での撮影を強調している。

    ただ、戦争を題材にした多くの映画がこの技法を用いているので
    これはごくごく当たり前。

    それよりもこの作品の最も特徴的な部分は "過剰演出" がないこと。

    爆弾処理のシーンではリアルタイムに淡々と時が進んでいく。
    それが返っていついかなるときも危険にさらされていると感じさせる。
    本当にちょっとしたことで "死" が訪れてしまう。
    過剰な演出を施さないところがこの作品の演出なのだ。


    残酷すぎるテロの手口(ネタバレ)
    ハート・ロッカー(4)
    (c) 2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.

    テロの手口をリアルに描いている本作。
    はじめから終わりまでとことん爆弾が登場する。

    中でも車爆弾と人間爆弾は緊張してしまう。
    たまに報道ニュースで自爆テロの映像が流れたりするけど、
    自爆テロを行なう人間の中にはテロ組織の一員でない人もいるのだろうか。。。

    話を聞くところによると、自爆する人は女性が多いらしい。
    人身売買の目的で捕まえ、挙句の果てに人間爆弾にさせるそうだ。

    本作では最後に男性の人間爆弾が登場する。
    必死で「テロリストではなく一般人だ」と主張していた彼。
    結局、助ける事ができず彼の言葉は真実かどうか分からなかった。

    戦場では真実なのかどうかなんて関係ない。
    "生きるか死ぬか" それ以外はすべて無意味なことなのだ。


    さすがアカデミー作品賞を取った作品です。
    ぜひ映画館でこの凄さを味わってみてください!



    ユナイテッド・シネマを利用される方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


    ワーナー・マイカル・シネマズを利用される方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    映画館で並ばずにチケットが買える!


    レビュー記事(過去4記事)


    映画 『シャーロック・ホームズ』感想(ネタバレ有り)

    映画 『ホースメン』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『アドレナリン2』 DVDレビュー(ネタバレ有り)

    映画 『デス・レース』 DVDレビュー(ネタバレ有り)




    コメント、トラックバック大歓迎です!!
    皆さんの意見や感想、ぜひ聞かせてください!

    ↓コメント送信が苦手な方は拍手だけでも! 映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 『ハート・ロッカー』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : ★★ 新作映画レビュー ★★
    genre : 映画

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ハート・ロッカー

    キャスリン・ビグロー監督が元ダンナ、ジェームズ・キャメロンの『アバター』とアカデミー賞を争ってる事の方が話題になってる『ハート・ロッカー』を観てきました。 ★★★★★ イラクで爆弾処理をするチームを超リアルに描いた本作、元旦那のイマジネーションを技術の?...

    分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』

    イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。

    ハート・ロッカー (2008年)

    作品情報を見る [作品名/タイトル] ハート・ロッカー [原題] THE HURT LOCKER [製作年・国] 2008年 ・ アメリカ [監督/ディレクター] キャスリン・ビグロー [出演/キャスト] ジェレミー・レナー 、 アンソニー・マッキー 、 ブライアン・ジェラティ 、 レイフ・ファイ...
    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。