話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)

  • 映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    (2011-07-03 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 感想の後半はネタばれになっているので
    ネタばれを読みたくない方は
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。

    『SUPER 8 スーパーエイト』
    2011年 アメリカ
       監督: J・J・エイブラムス
       出演: ジョエル・コートニー 、エル・ファニング ほか

    super_8
    (C)2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

    "映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)" の続き
    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    【あらすじ/ストーリー】
    1979年、米国オハイオ州。 14歳の少年ジョー(ジョエル・コートニー)は、5人の仲間との映画撮影のために夜中に家を抜け出す。 夜の駅で撮影を始めた彼らは "何か" を運んでいた列車に1台のトラックが突っ込む大事故に遭遇する。 現場から命からがら逃げだした彼らは「今夜のことは誰にもしゃべらない」と約束しあうが、それ以来、町では不可解な出来事が続出する。 イヌが町からいなくなり、車のエンジンだけが次々となくなり、保安官ら9人が行方不明になってしまう。 やがてジョーとチャールズ(ライリー・グリフィス)は現像した8mmフィルムに、巨大な "何か" が映っていることに気づき驚がくする。 そして、事故の処理にあたった軍が "何か" を隠していることも明らかになるなか、アリス(エル・ファニング)が行方不明になる。



    感想/レビューを読む前に、まずは見どころをおさらい


    映画 「SUPER 8 スーパーエイト」 見どころ紹介





    【評価】
    ☆☆☆(3/5)  … 映像は迫力満点で良かったけど、、、


    【感想/レビュー】
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事はネタバレしています。
    (記事内で紹介している作品の内容を知りたい方は
    画像かタイトルをクリックしてご確認ください)


    ■J・J・エイブラムス × スピルバーグ

    TVドラマ 『LOST』 、『FRINGE/フリンジ』 で、
    抜群のアイデアと才能を発揮している J・J・エイブラムス。



    映画作品でも 『クローバーフィールド/HAKAISYA』 のプロデュースや、
    スター・トレック』 を監督し、今注目の人物です。



    彼の持ち味は、非現実的な映像に対しての圧倒的なリアル感。

    特撮映像は、どこまでが本物でどこまでがCGなのか判別困難で、
    手ブレ映像を特撮させたらピカイチだと思います。

    そんな特撮大得意の彼と今回手を組んだのは、70、80年代のSF映画を
    牽引してきた巨匠スティーブン・スピルバーグ。
    本作にスピルバーグは製作、 J・J・エイブラムスは製作&監督として
    参加しました。



    ■引き継がれるスピルバーグのDNA

    J・Jとスピルバーグ、実はこの二人は親子なのでは?と噂されています。
    たしかに二人とも顔、体型がそっくりですよね。

    まぁ、その噂が真実かどうかは別として、
    本作はスピルバーグにインスパイアされた場面が多く登場します。

    姿の見えない "何か" が襲ってくるシーンは、まるで 『ジョーズ』 のよう。
    『ジョーズ』 製作時、スピルバーグは観客に緊迫感を与えるため、
    ジョーズの視点にこだわったそうです。


    海面の高さスレスレで撮影することによって、観客はジョーズの目を体験し、
    この後、目の前の人が襲われてしまうことが分かりつつも、
    それを伝えることができないもどかしさと緊張感に襲われます。
    人がただ襲われていくのを撮影しただけでは単なるB級映画に終わり、
    これほどのヒット作にはならなかったでしょう。

    本作では "何か" の姿は、最後のほうまでハッキリ見ることができません。
    観客はほぼ主人公たちと同じように "何か" を目撃しないままストーリーを
    進んでいきます。これがハラハラ・ドキドキ・ワクワクを感じさせてくれます。

    この手法って、『クローバーフィールド/HAKAISYA』 でもそうでしたね。

    また、子供たちのアドベンチャーという意味では 『グーニーズ』 や 『E.T.
    を彷彿させてくれます。



    チームプレイで悪党たちを蹴散らすシーンは面白い。
    大人たちが子供たちに翻弄されるところは見ていてすがすがしい!

    奇跡的に困難をクリアしていく様は、映画だからこそ成せる業ですね。



    ■感動ドラマ感は少し弱い気が…(ネタバレ)

    本作、アカデミー賞は確実!と言われているようです。
    たしかに映像はスゴイし、ストーリーの展開もテンポよく面白いです。

    この作品ひとつで青春、パニック、SF、親子&親友とのドラマ、
    いろいろ楽しめます。

    だけど正直、クライマックスの展開が急ぎすぎたかな、と感じてしまいました。

    "何か" の正体は宇宙から来た未知の生命体で、ラストのラストでようやく
    姿がハッキリ映ります。その姿はまるで 『クローバーフィールド/HAKAISYA』
    に出てきたモンスターのよう。
    (何度もこの作品の名前が出てきちゃいますね…)

    『E.T.』 のときにも姿を見てア然としてしまいましたが、
    (今となってはETの姿は愛嬌があって好かれてますけどね)
    本作の生命体はETよりもブサイクですし、人をバリバリと食べてしまいます。
    決して人類に好かれることはないでしょう(笑)

    そんなモンスターに捕まった主人公は、抵抗することもなく身をゆだねます。
    モンスターは主人公が敵ではないと悟ったのか、彼をそっと手放します。

    そこからモンスターを守るため主人公たちが必死に悪者である米国軍に
    体を張って抵抗するのかな、と思いきや
    その後はモンスターが宇宙船をさっさと組み上げ、地球を旅立っていきます。
    あれれ!? 実にあっさりしたエンディングです。

    未知との遭遇』 や 『コクーン』 など、正体が判明したその後の展開が
    とても幻想的で感動をおぼえたのですが……、ちょっと残念な感じです。



    ただ、エンドロール中に主人公たちがSUPER8で撮影した映画が流れます。
    この演出は非常に良かったので、残念な気持ちも少しおさまりました(笑)



    今年一番との呼び声も! 今最も話題の映画!
    ぜひ映画館へ足を運んでご観賞ください!


    ネットでチケット予約すると便利!!

    ユナイテッド・シネマを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ユナイテッド・シネマ
    ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

    ワーナー・マイカル・シネマズを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ワーナー・マイカル・シネマズ オンライン予約
    映画館で並ばずにチケットが買える!



    レビュー記事(過去4記事)


    映画 『127時間』 感想(ネタバレ有り)

    映画 『ガリバー旅行記 3D』 感想(ネタバレ有り)

    映画 『トロン:レガシー 3D』 感想(ネタバレ有り)

    映画 『ソウ ザ・ファイナル 3D』 感想(ネタバレ有り)




    トラックバック大歓迎です!!
    ↓この記事を気に入ってくれた方はぜひ拍手を! 映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 『SUPER 8 スーパーエイト』 感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : 映画感想
    genre : 映画

    tag : 映画 あらすじ 見どころ 感想 ネタバレ レビュー

    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。