話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」

  • 映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    (2010-02-03 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 私が後世に残しておきたいなあ、と思った作品たちを
    紹介していくコーナー。
    記念すべき第1回は『ディア・ドクター』

    「ディア・ドクター」
    【ストーリー】
    村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、そんな折に例の失踪(しっそう)事件が起き……。


    過去記事リンク


    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    全米興収1億ドル突破の大ヒットとなったホラーのネタばれレビュー

    映画 「アバター」 レビュー(画質について)
    "3D映画"についての感想、ネタバレなし

    映画の日 3作品観てきました!
    ラブリーボーン、アバター、パラノーマル・アクティビティ


    "映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」" の続き
    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    役者の演技が光る
    伊野治役の笑福亭鶴瓶を始めとして、多くの役者の演技がこの物語をより深いものへとさせてくれる。
    とくに大竹朱美役の余貴美子、鳥飼かづ子役の八千草薫は
    その演技から過去に背負ってきたものまで見えてくるようだった。


    テンポの良いストーリー構成
    脚本がとにかくすばらしい。
    現在と過去の組み合わせからなるストーリー構成の場合、
    往々にして過去か現在どちらかがもう一方の説明をするだけとなってしまいがち。
    しかし、本作は過去こそが軸であり現在はその延長でしかない、
    と思いきや、実は現在も軸であるという巧みな構成となっている。
    (非常に分かりづらい表現で申しわけありません)


    観ていない方はぜひとも観ていただきたい!本当に良い作品です。

    この作品を観たことがある方は
    ぜひこちらのネタバレサイトを読んでみてください↓
    「観た人にしか伝わらないネタバレ映画レビュー:『ディア・ドクター』(2009年 日本)」


    コメント、トラックバック大歓迎です!!
    皆さんの意見や感想、ぜひ聞かせてください!

    ↓コメント送信が苦手な方は拍手だけでも! 映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 お気に入り(1)「ディア・ドクター」【ふじっくす映画情報局】

    theme : ★おすすめ映画★
    genre : 映画

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『ディア・ドクター』(2009年 日本)

    A:さぁ、今回は邦画『ディア・ドクター』だね。B:今をときめく西川美和監督の作品ですからね。数年前まで低迷していた邦画も...
    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。