話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)

  • 映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    (2010-02-02 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 本作品のあらすじ、見どころに関しては

    関連記事
      映画 先取「ラブリーボーン」 「パラノーマル・アクティビティ」
      映画 「パラノーマル・アクティビティ」見どころ紹介
    をご覧ください。

    「パラノーマル・アクティビティ」。
    意味は直訳で "超常現象の活動状態"。
    カップルが自宅で巻き起こるラップ現象の正体をつきとめるため
    ビデオカメラで撮影する、というのが本作のストーリー。


    けっこう話題になっているみたいですね、この映画。
    昨日、映画の日ということで会社休んでわざわざこの作品観に行きました。

    果たして全米で大ヒットしただけの恐怖は味わえたのか!?
    観た感想を書きたいと思います。

    感想の後半はネタばれになっているので気をつけてください。

    ネタばれを読みたくない方は
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。


    過去記事リンク


    映画 「アバター」 レビュー(画質について)
    "3D映画"についての感想、ネタバレなし

    映画の日 3作品観てきました!
    ラブリーボーン、アバター、パラノーマル・アクティビティ

    映画 「ホースメン」DVD見どころ
    チャン・ツィイーが殺人鬼に挑んだ話題のサイコ・スリラー


    "映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)" の続き
    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    制作費1万5000ドル通りの作品だった

    本作、「これ以上怖い映画にはつくり直せない」と判断されたらしいが、
    これ以上に怖い映画、はっきり言って観たことあります!!
    いったいどこに怖い要素があったのか・・・
    どこも怖くない。。。それこそがある意味怖いということなのか??

    うーん・・・正直「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(以下ブレア)
    のほうがマシだった気がします。
    ブレアのほうが、背景がきちんと描かれていたので厚みがありました。

    本作は背景の描き方が雑なので緊迫感が伝わりづらいです。
    役者の演技力もいまいち・・・。

    このような手法、最近の映画で言えば「クローバーフィールド」、
    「REC」などがあるが、それと比べると残念な内容だった。

    制作費を考えるとここまでのクオリティが限界だったのかもしれません。


    「パラノーマル・アクティビティ」を観るよりもこっちがオススメ!
    そんな作品を集めてみました。
    (内容を知りたい方は 画像かタイトルをクリックしてご確認ください)

    クローバーフィールド
    / HAKAISHA


    REC / レック
    【オリジナル版】


    ディセント


    このカップルは何がしたいの!?

    彼氏が彼女のためにと思い、ビデオで記録しようとしたらしいのだが
    自分たちのエッチを録画しようとしたり、
    彼女のトイレを覗き込もうとしたり、いったい何を記録しておきたいのやら・・・

    彼氏は遊び半分でビデオ回しているからしょうがないのか。。。

    それにしても、この彼女。
    ぽっちゃり体型なのにずっと胸元と太もも露出してる。
    日本人だとこういう体型の人はある程度肌を露出しないものだが、
    さすがアメリカって感じです。

    めそめそ彼女が泣き出すシーンがあるのだが、
    ぽっちゃりしているので泣いてる姿迫力あります。

    7日間で撮影したという本作。
    いろいろな恐怖ネタを仕掛けているのだが、どれもイマイチ。

    後ほどネタバレでそれらを紹介します。

    とにかく危険にさらされているのであれば
    ビデオばっかり回してないでその場から逃げなさい!



    仕掛けた恐怖ネタ全部がいまいち(ネタバレ)

    この作品。常に寝ている最中にパラノーマルが起きる。
    それは彼女が8歳のころから身の回りで起きているらしい。

    本作で起こった恐怖ネタを自分なりに思い出しながらまとめてみました。
    起きた順番は違っているかも・・・。


    恐怖1.寝ている最中に勝手に動き出すドア
    寝ているとき少しだけ、ほんとに少しだけドアが動きます。

    恐怖2.1階で天井を突き抜けるような物凄い音
    2階にカップルがいるとき、1階でドンッと大きな音がします。ただそれだけ。

    恐怖3.ウィジャボードが突然燃え出す
    ウィジャボードとは降霊術に使うボード。
    (日本でいう、こっくりさんのようなもの)
    これが、誰もいない部屋で動き出し、突然燃え出します。

    恐怖4.めくれ上がる布団
    横から扇風機か何かで仰いだのでしょうか。
    ふんわりやんわりベッドカバーがめくれ上がります。

    恐怖5.床に残る足跡
    白い粉を床に巻き、足跡をとろうとした。
    夜中、見事に足跡が1歩、また1歩とつく。

    恐怖6.引きずられる彼女
    突然、寝室から奥の部屋まで引きずられていきます。
    もう少し勢いがあると怖かったかもしれません。

    恐怖7.彼女の声が変化
    家を出て行こうとしていたのに突然出て行くことを止める彼女。
    このとき彼女は悪魔に体を乗っ取られて声が変化します。

    恐怖8.突き飛ばされる彼氏
    ここはオリジナルから追加撮影したシーンでしょうか。
    突然、彼氏が寝室に突き飛ばされてきます。
    カメラに向かってくるので、このシーンはびっくりします。

    恐怖9.画面に飛び掛ってくる彼女
    最後、血まみれの姿になっている彼女。
    カメラが録画されていることに気づき、こっちをゆっくり見る。
    次の瞬間、突然カメラに向かって口を開けて突撃!!

    結末は予想通りの脅かし方でした。
    CMで流れている映像以外は驚くところがほとんどありませんでした。



    本編ストーリー、私なりの解釈(ネタバレ)

    私が推測するこの作品のちゃんとしたあらすじ。
    これは"悪魔"のストーキング物語だったのです!

    以下、私が考えた「パラノーマル・アクティビティ」の真のストーリー。

    "悪魔"は彼女のことが8歳のころからすごく好きだった。
    ずっと闇に潜んで彼女のことを見ていた。
    寝顔がとってもかわいい彼女。
    ずっとこのまま見守っていたいな、"悪魔"はそう思っていた。

    彼女の家が火事になったとき、
    "悪魔"は思い出がなくなるのが嫌で彼女の写真を盗んだ。
    それを肌身離さず持っていた。

    やがて彼女も大人の女性になり、彼氏ができた。
    "悪魔"は嫉妬しながらもそばにいられるだけで幸せと思い
    屋根裏に身をひそめ、そっと見守ることにした。

    しかし、そんなある日彼氏が悪魔祓いをすると言い出したのだ。
    彼女と離れるのは嫌だ、そう思った"悪魔"は
    彼氏が逃げ出すよう、あの手この手で恐怖をしかけることにした。

    なかなか逃げ出さない彼氏。
    「ちくしょー、こうなったらアレを使うしかない」
    "悪魔"は彼女の体を乗っ取ることにした。
    永遠に彼女のそばにいるために・・・




    トラックバック大歓迎です!!
    ↓この記事を気に入ってくれた方はぜひ拍手を! 映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 「パラノーマル・アクティビティ 」感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : 映画感想
    genre : 映画

    tag : DVD 映画 ネタバレ パラノーマル・アクティビティ

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    パラノーマル・アクティビティ

     『超常現象は、遂に社会現象へ 数々の記録を塗り替えた超話題作、解禁!』  コチラの「パラノーマル・アクティビティ」は、わずか1万5千ドルで製作され限定12館で公開がスタートしたにも関わらず、公開5週目にして全米1位、そしてハリウッド史上最高の回収率となる1?...

    映画「パラノーマル・アクティビティ」@チネチッタ

     本作は「高校生だれでも¥1000!キャンペーン」を実施している為か、劇場内は学校帰りの制服姿の高校生が大勢来場している。客入りは284席のチネ5に60名くらい。   映画の話 幸せに暮らすひと組の若いカップル。ある日、家の中の様子がどこかおかしいこと...

    パラノーマル・アクティビティ (2009年)

    作品情報を見る[作品名/タイトル] パラノーマル・アクティビティ [原題] PARANORMAL ACTIVITY [製作年・国] 2009年 ・ アメリカ [監督/ディレクター] オーレン・ペリ [出演/キャスト] ケイティ・フェザーストーン 、 ミカ・スロート ほか [作品ジャンル] ホラー <あ...
    プロフィール

    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。