話題の映画は、お近くのイオンシネマ!

TOP

映画 公開情報

映画 リリース情報

映画 感想/レビュー

映画 ニュース

映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)

スポンサーサイト

  • スポンサーサイト
    (-------- 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)

  • 映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    (2010-06-10 掲載記事)
    【ふじっくす映画情報局】
  • 感想の後半はネタばれになっているので
    ネタばれを読みたくない方は
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。

    『アイアンマン2』
    2010年 アメリカ
    監督: ジョン・ファブロー
    出演: ロバート・ダウニー Jr. 、 グウィネス・パルトロウ ほか

    アイアンマン(2)

    "映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)" の続き
    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    【あらすじ/ストーリー】
    普段は普通の人間と同じ能力しか持たない天才科学者兼経営者トニー・スターク(ロバート・ダウニー Jr.)。 自ら開発した凄まじいパワーを発揮するパワード・スーツを身にまとい、いくつもの戦いを経て、メディアの前で自らが“アイアンマン”であることを明かしたトニー。 そんな彼の前に、次なる試練が待ち構えていた。 パワード・スーツの受け渡しを国家から命じられるが、トニーはこれを拒否したため、査問会へ出頭を命じられる。 そんなトニー・スタークの存在に憧れながらも、同時に対抗心を燃やすウィップラッシュ(ミッキー・ローク)は、アイアンマンと同様の破壊力を身に付け、モナコGPに出場したトニーの前に現れる。 その最大の武器である“エレクトリック・デス・ウィップ”は、一撃でF1カーを真っ二つにするほどの威力だった。 さらに、次々と現れる正体不明の予期せぬ敵が、アイアンマンに襲いかかる…。


    感想/レビューを読む前に、まずは見どころをおさらい


    映画 「アイアンマン2」見どころ紹介

    映画 「アイアンマン2」 DVD/BD見どころ



    【評価】
    ☆☆☆☆(4/5)  … やっぱりハリウッドはこうでなくちゃ!


    【感想/レビュー】
    見出しに(ネタバレ)と書いてある記事はネタバレしています。


    ■エキサイティングな痛快娯楽作品

    さすがハリウッド!と思わせてくれた作品だった。
    とにかく誰が観ても「おもしろい」と言うはず。

    始めから終わりまで目を離す暇がなく、
    喜怒哀楽満載の娯楽映画に仕上がっていた。

    これだけ面白いと感じたのに評価で満点を付けなかったのは
    続編に期待する意味を込めて☆ひとつ残しました。


    ■戦闘シーンに酔いしれる

    アイアンマンの魅力は、何と言ってもリアリティのある戦闘シーンでしょう。

    前作の村を救ったときにお目見えした手から放たれるリパルサー光線。
    破壊力もさることながら、放たれるときのサウンドがたまらなくいい!!
    放つときの反動で体が少しよろめく感じもいい!!

    今回の敵、ウィップラッシュ(劇中ではイワンと呼ばれるほうが多かった)は
    リパルサー光線に対抗して高圧電流のムチで攻撃してくる。
    このムチの破壊力もハンパない!
    レースカーが簡単に真っ二つになってしまう。

    中距離ではリパルサー光線のほうに分があるが、
    初対戦では近距離での戦いを強いられたためアイアンマンは苦戦する。
    初対戦は地味な戦いのように見えるが、
    リアルで緊張感の高いアクションだった。

    ほかにもスカーレット・ヨハンソン演じる謎の女ナタリーのアクションも光る。
    CMでも度々お目見えしているセクシーコスチュームでのアクションシーンは
    キャットウーマン』 のハル・ベリーや、
    チャーリーズ・エンジェル』 のお三人、
    イーオン・フラックス』 のシャーリーズ・セロンに引けをとらない。
    いや、むしろこっちのほうが凄いかも!




    ほかにもアイアンマン同士の戦いや
    監督兼出演者のジョン・ファブローのアクションなど
    目を見張るアクションシーンが満載。

    これ一本見るだけでお腹いっぱいになること間違いなしです!


    ■ちょっとそこは・・・(ネタバレ)

    アメコミが原作だし、完全なフィクション作品なので
    リアルにこだわらなくてもいいのだが、
    ちょっとここは・・・という部分があるので言わせてください。

    まずは冒頭に出てくるウィップラッシュがアーク・リアクターを製作するところ。
    ここで彼は亡き父が描いたアーク・リアクターの設計図を見ながら
    トニー・スタークにしか作れないアーク・リアクターを完成させるのだが、
    自分が観た記憶だと設計図といっても "機構図面" しか登場していない。
    本来、あのような精密な製品は "回路図" が必要不可欠。
    エネルギーの制御基板の製作過程も出てきていなかった気がする。
    (うろ覚えなのでちゃんと出てきていたらすみません。)
    どちらかというと自分は機構部分よりも制御装置に興味があるので
    ぜひともそれらしい演出をしてもらいたかった。

    あとは、高圧電流のムチ。
    このムチ、発光し続けているということは絶えず放電しているはずなんだけど、
    まったくアーク・リアクターのエネルギーが消耗されない。
    トニー・スタークは前作でエネルギーの消耗にあれほど苦戦していたのに。
    もしかしたらトニーのよりも格段に優秀なアーク・リアクターを製作したのかも。

    あと、ここは今回の見せ場なんだけど、
    アーク・リアクターの核となるパラジウムは有害なもので
    トニーの体を蝕んでしまう。
    そこで、トニーは新たなエネルギー源を探そうとしているのだが
    なかなか見つからない。
    「世の中すべてのものを試したのか?」というシールド長官の言葉をヒントに
    無いなら自分で作ってしまえと自宅に粒子加速器を建設し
    核融合させて新元素を作り出してしまう。
    そのときものすごいレーザービームのように加速器から光線が
    出てくるのだが、これがなんとも不可思議な現象。
    天使と悪魔』 を観た人なら分かると思うが、
    加速された粒子がレーザーのように発光することはなかった。
    エネルギーとエネルギーがぶつかる点だけ発光するとは思うけど。


    ま、今述べたことはあえてツッコミを入れるとしたら、というだけで
    そんなひねくれた見方をするのは自分くらいしかいないと思います、おそらく。

    最後に。

    ライバル会社のハマー社が新型ロボット "ドローン" を紹介するシーン。
    大勢の取材陣やお客さんが注目する舞台上でロボットを登場させ
    デモを行なうシーンは、昔 『ロボコップ2』 で観たオムニ社が新型ロボコップを
    紹介するシーンに似ている。

    アイアンマン好きな人はぜひとも 『ロボコップ』 も観ていただきたい!





    とにかくおもしろい!その一言に尽きます。
    ぜひ映画館へ足を運んでご観賞ください!



    本編を観る前にまずは前作をおさらいしておきましょう!
    前作 「アイアンマン」 のストーリー&ネタバレを知りたい方は
    ぜひこちらのサイトを読んでみてください↓
    「観た人にしか伝わらないネタバレ映画レビュー:
    『アイアンマン』(2008年 米)」




    ユナイテッド・シネマを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト


    ワーナー・マイカル・シネマズを利用されている方は
    下記バナーからオンライン予約(座席指定可)をどうぞ!
    チケット売り場で並ぶ手間が省けて便利です。
    映画館で並ばずにチケットが買える!



    レビュー記事(過去3記事)


    映画 『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』感想(ネタバレ有り)

    映画 『パリより愛をこめて』感想(ネタバレ有り)

    映画 『ソウ6(SAW6)』 DVDレビュー(ネタバレ有り)




    コメント、トラックバック大歓迎です!!
    皆さんの意見や感想、ぜひ聞かせてください!

    ↓コメント送信が苦手な方は拍手だけでも! 映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)
    最新記事リンク

      「ANNIE アニー」 DVD/BD見どころ

      「紙の月」 DVD/BD見どころ

      映画 「ラン・オールナイト」 見どころ

      映画 「脳内ポイズンベリー」 見どころ

      映画 「ブラックハット」 見どころ

      映画 「インヒアレント・ヴァイス」 見どころ

      映画 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 見どころ

      「美女と野獣」 DVD/BD見どころ

      映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 見どころ

      映画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】
    【ふじっくす映画情報局】トップページへ
    映画 『アイアンマン2』感想(ネタバレ有り)【ふじっくす映画情報局】

    theme : 映画感想
    genre : 映画

    コメントの投稿

    Secret

    TBありがとうございました♪

    こんにちわ~★

    なるほど! あのダクトみたいのは粒子加速器というのですね!
    あれで核融合をしていたのですか・・・
    と、いうことが分かってもやっぱり全然分からないですけど(笑)
    でも、あのシーンは面白かったです!

    maru♪さんへ

    アイアンマンの魅力はミョーにリアルっぽいところなんですよね。
    "なんちゃって科学" 大好きです!!

    アイアンマン、ハルクなどマーベルヒーローが一堂に会する
    「アベンジャーズ」も製作開始しているそうなので乞うご期待!

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    ???

    ??Iron Man 2 ----α?衢ä???? ? ?ä????ä???? ?????????ä...

    映画「アイアンマン2」@TOHOシネマズ...

     マスコミ&関係者を招いた完成披露試写会に「シネマスクランブル」さんのTwitter枠で見る事ができました、ありがとうございます。客席はほぼ満席。   映画『IRONMAN2/アイ...

    アイアンマン2 (ジャパンプレミア)/ IRON MAN 2

    ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 全米で現在大ヒット公開中、キャストは前作同様どころか、更にパワーアップ{/m_0153/} 豪華なメンツ共演の続編、いよいよ日本上陸{/ee_3/} 2年前の前作が楽しめたし、トニー・スタークを演...

    『アイアンマン2』

    '10.05.26 『アイアンマン2』(ジャパンプレミア試写会) yaplogで当選! 前作『アイアンマン』は未見。前作がけっこう評判がよかったのと、スカーレット・ヨハンソンが出ているってことで見に行く。ジャパンプレミアってことで、当たるか心配だったけど、見事当選! いつ?...
    プロフィール

    管理人: ふじっくす
     
    映画が好きな男です。

    アクセス数
    サイト内検索
    掲載記事のカテゴリ
    人気記事一覧
    映画チケット購入
    数日前に座席予約できるので
    絶好の位置で鑑賞可能!!
    Amazon サイト
    品揃えが圧倒的に豊富!
    レアな商品はAmazonで!!



    楽天サイト
    ひとつの商品に対して多くの
    お店から販売されているので
    安くゲットしたい方は楽天!!



    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Powered By FC2ブログ


    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ


    更新カレンダー
    01 | 2017/03 | 02

    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    RSSリンクの表示
    作品リンク










    最新記事 (公開情報)
    最新記事 (リリース情報)
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。